生理前のイライラは逆手にとるべき!美味しい食べ物で楽しく解消する方法

スポンサーリンク


こんにちは!

生理前って体調が悪くなりがち。

私は生理2週間前にイライラして、

1週間後ぱったり。

でも、それから腹痛がしだして、

眠くて、悲しくなっていきます。

生理が始まるまで、

一向に気が休まらないです。

母の場合、生理直前に

とにかくイライラして怖かったと

叔母がいっていました。

親子でもこんなに違う生理前。

友人の妹さんは、

痛くて動けないといっていました。

他にはどうなる方がいるのでしょうか?

スポンサーリンク


生理前はどうしてイライラしてしまう?

生理前になるとイライラする・・・

それって、

月経前症候群(PMS)かも。

原因はホルモンバランスです。

生理前って、

ホルモンバランスが変化します。

それでイライラする方が多いのですが、

もちろんしにくい方も。

イライラするって方も、

諦めてはいけません。

ホルモンバランスって

生活習慣でどうにかできるので、

生活習慣を改めたら

改善できるんですよ!

ところで、月経前症候群って

他には症状がないのでしょうか?

生理前に頭痛がするって

聞いたことがありますが、

それは別?

月経前症候群の他の症状ってどういうの?

イライラするのは前に述べましたよね。

他には、些細なことが不安になったり、

・眠気が止まらない

・胸が張る

・腰痛

・肩こりの悪化

・めまい

・頭痛

・吐き気

・微熱

・下痢

などの風邪のような症状もあります。

また、これが全部起こるかといったら

そうでないケースも多く、

症状にだって個人差があります。

ですから、生理前にめまいがしたから

月経前症候群!

というわけではありませんので、

気をつけてくださいね。

ちなみに、生理が重くて動けないのは、

月経困難症かも。

こちらも、前述の症状も、

あまりにひどいようであれば、

婦人科系の病気の恐れもありますので、

最寄りの婦人科にかかってくださいね。

気にせず美味しく食べること!それが何より生理前のイライラを解消する

先ほど、

生活習慣を改善したらいい、

といいましたが、

一番の大敵はストレスです。

細かいことを気にしてイライラしたら、

悪化してしまいますよ。

まずはリラックスして、

好きなものを美味しく食べてみて。

幸せになりますね。

ストレスだって、

軽減されたかと思います。

生理前にこれを食べるとよくない、

という情報はありません。

ですが生理前に食べるとよくない可能性がある、

という情報はあって、

不安になると思うんです。

私はよくないなと感じます。

だって生理前ってただでさえ

不安になるんですから。

それをあおられるのって

何だかいやです。

ですから、

よくないから直ちに禁止!

といわれるまで、

気にしないで何でも食べちゃったら

いいと思いますよ。

でもダイエットが・・・という方。

生理周期別に

ダイエット効果を見ていくと、

生理後1週間はやせやすいといいます。

ですから、生理前にたくさん食べて、

生理中はゆっくりして、

生理が終わったらダイエットしたら

元通りになりますよ。

生理前にいい食べ物ってないの?

好きなものを食べていい、

とは言われても、

結局、気になりますよね。

大豆イソフラボンって

知っていますか?

女性ホルモンと

似た働きをしてくれますので、

ホルモンバランスを整えてくれる

効果が期待できます。

豆乳やお豆腐、おからなどの

大豆製品に多く含まれていますよ。

豆乳はコンビニでも

手軽に買える時代です。

私はよくスーパーで

大きいものを買って、

アレンジして飲んでいました。

おススメなのが、料理に混ぜること。

豆乳はクセが強いので、

そのまま飲むと抵抗がある方もいます。

ですから、牛乳の変わりに

お料理に入れるのをおススメします。

おからにも大豆イソフラボンが

入っています。

おからってあれです。

居酒屋さんで卯の花として出されたり。

現在では、

おからパウダーとして売っていて、

お料理に簡単に使えるし、

炒り煮ならどんな食材とも合うし、

ダイエットにもいいし、

おススメの食材です。

私は、すぐ炒り煮にしてしまいますが、

パッケージのウラにはクッキーの

レシピがありましたし、

から揚げに使うというのも

テレビで見ました。

割といろんな食べ物に

アレンジできるんですよ!

まとめ

いかがでしょうか?

何もしていないと

イライラしてしまうタイプの方は、

おからパウダーの使い方を

調べてみてくださいね。

イライラして

何も手につかない方は、

症状を緩和させるためにも、

病院へ行くことをおススメします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする