食欲を抑えるにはハーブが何より効果的!健康的なお手軽ダイエット!

スポンサーリンク


ハーブは男性よりも

女性に支持者が多い気がしますね。

その理由のヒトツに、

ハーブは少し物によっては

クセがある香りや味です。

そして、ノンカフェインが多く、

妊婦さんや胃腸が弱い方でもおすすめ。

ハーブはお茶として楽しむ、

料理としても、香りとしてもOKです。

そしてなんと言っても、

種類の多さが

女性に喜ばれる理由かもしれません。

知れば知るほど楽しくなる、

ハーブ検定やアロマテラピーなど

香りを楽しめる検定もあります。

ハーブはダイエットにも

効果が期待できる、

優れた食材でもあります。

身体に優しくダイエットできれば

女性にとっては嬉しいことですよね!

今回は、

食欲を抑える効果が期待できるハーブに

注目してみたいと思います。

スポンサーリンク


ハーブを使えば食欲のコントロールが手軽にできる!

数多い種類の中でダイエットや、

食欲を抑える効果が期待できるハーブを

探すことは難しいですよね。

そこで食欲を抑える効果が

期待できるハーブを簡単に紹介します。

  • フェンネル

フェンネルは、

食欲を抑制する効果が期待できます。

胃腸の動きをスムーズに整え、

余分な油や糖分を

消化サポートしてくれます。

ただ、少しスパイシーな香りに

クセがある味が特徴です。

ハーブに慣れないと「んっ?」と

思ってしまうかもしれません。

フェンネルは食事中に

お茶として飲むことがおすすめ。

食事中に飲むことで

食欲抑制することが期待できます。

フェンネルだけだとクセがある、

と感じたときは、

他のハーブとブレンドすることも

おすすめです。

  • セントジョーンズワート

セントジョーンズワートも

食欲抑制効果

期待できるハーブです。

ダイエット中のイライラなども

コントロールしてくれます。

精神安定や不快感を鎮める

セロトニンを分泌してくれます。

また、ドーパミンがでることで

ヤル気も起きやすくしてくれます。

  • レモンバーム

レモンバームは香りが爽やかで

クセが少ないです。

消化を促して発汗作用がある

と言われます。

また、疲労回復や安眠効果、

リラックス効果もある、優れたハーブ。

お菓子やお料理にプラスしても

おすすめですよ。

  • マルベリー

マルベリーは日本茶に近い苦味と

まろやかな口当たり。

糖質の吸収を阻害する働きがあり、

ビフェズス菌や善玉菌の働きを高めて

腸内環境を改善する効果もあります。

便秘で悩んでいる方には

ピッタリなハーブです。

その為、糖尿病や生活習慣病予防にも

使用されることがあります。

ハーブティーとして食事中に飲むことで

食欲を抑える効果もありますが、

ハーブの香りを焚くことでも

食欲を抑える効果があります。

  • ペパーミント

ペパーミントの香りは

メントールの爽やかな香りが

特徴的ですね。

メントールは

ダイエット中のイライラ気分を

落ち着かせてくれます。

食べ過ぎを抑える役割をしてくれます。

  • グレープフルーツ

グレープスルーツの香りも

爽やかで馴染みのある香りですね。

精神を安定させて過食を抑える効果が

期待できるといいます。

食事前に

グレープフルーツの香りを鼻の下に塗ると

「食欲を自然に抑えることができる・・・」

そんなダイエット法が

一時期流行になりましたが・・・

興味のある方は試してみるといいかも。

逆効果になる事も!食欲増進してしまうNGハーブとは!

ハーブティーは、

スーパーやドラッグストアなど

幅広い場所で購入できます。

ハーブでダイエットすることは

女性にとってはおすすめですが、

その一方で食欲増進してしまう、

というハーブもあるので注意したいところ。

では、食欲増進してしまうハーブとは??

  • ジュニパー

ジュニパーは

胃腸の調子を整えてくれる

効果が期待できるハーブ。

腸内に溜まったガスを排出してくれて

食欲増進や消化促進をしてくれます。

妊娠中、腎臓機能が弱っている方は

おすすめできません。

  • マジョラム

マジョラムは

消化促進と食欲増進

効果があるハーブ。

特に、食前に摂取することで

食欲増進につながり、

食後であれば消化を助けて

胃腸の動きをサポートしてくれます。

  • クローブ

クローブの香りはスパイシーで

独特な甘みもあります。

どちらかと言えば

薬に近い感じですね。

ですが、お茶にして飲むことで

口の中に清涼感を与えて、

吐き気や胃のむかつきを抑える

効果が期待できます。

食欲がない時には

食欲増進効果も期待できるハーブ

と言えます。

このようにハーブは

食品としても利用されますが、

薬用としての効果も期待できます。

ノンカフェインですが

妊婦さんだったり、

胃腸、腎臓が弱い方であれば、

身体に良いと言われるハーブも

逆効果になってしまうことがあります。

特に妊婦さんや持病がある方は、

ちゃんと主治医と相談してから、

ハーブを摂取するようにしてくださいね!

まとめ

ハーブは薬用としての

効果が期待できますが、

それでもクスリとは違います。

ハーブティーを摂取したからといって

劇的に食欲を抑えて痩せる!

なんてことはありません。

ハーブも個人差があり、

効果が出やすい方と出にくい方がいます。

自分の体調に合ったハーブを探すのも、

またハーブの楽しさです。

鎮痛効果や殺菌効果が

期待できるものも多いです。

その為、ダイエットをしている方には

精神的にもリラックスすることが

期待できます。

ついつい、

お菓子を食べてしまいがちな方は

普段のジュースや珈琲や紅茶をやめて、

ハーブティーに変えてみては

いかがでしょうか?

ハーブティーを飲むことで

自然に食欲が抑えられることが

できるかもしれません。

毎日の食事やティータイムに

ハーブを取り入れてみてくださいね、

きっと良い方向に生活が変化しますよ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする