ひと工夫、子供が思わずご飯を食べたくなる食卓に、可愛いアイテムグッズ

スポンサーリンク


離乳食を卒業すると、

あんなのもこんなのも、作ってあげたい!

一緒に同じものが食べられると食事が楽しくなる! と

ウキウキワクワク!していた私。

ところが実際は………

なかなか食べることに、

興味をもってもらえなかったり

好きなものしか、食べなかったり、

食べだしても、すぐ席を離れてしまったり

思うように、食べてはもらえず

頭を抱える日々が、続きました。

具材を細かく切ってみたり、

歯ごたえや歯ざわりを、調整してみたり、

色々試してみましたが

どれもあまり効果は得られず、

食べられる料理がなかなか増えず

いつも好きなものばかり与えていました。

そのうち自然と食べられるように

なるだろうとは思いましたが、

それでも少しずつ食べられるようになる

環境を整えてあげたいと思い、

今度は子供が、食事をすることが

楽しくなるような食卓づくりをしてみようと

試したところ、

今までよりも、食べることに興味を持ち

少しずつ食べられるものが増えてきました。

そこで今回は、楽しい食卓を演出する

子供が喜ぶアイテムグッズを紹介します。

スポンサーリンク


遊びながら楽しく食べられるかわいいピック

今は手頃で可愛いピックが、たくさん売っています。

キャラクターものからアニマル、

おしゃれなフラッグなど、種類も豊富なので

お子さんの好みに合ったものを選ぶことができます。

子供は動物が好きなので、アニマルピックを数種類購入

ミニトマトやソーセージ、ミートボールやフルーツなど

刺しても崩れにくいものを、選んで刺していました。

ピックの動物にすぐ興味を示しニコニコ

動物さんが美味しい食べ物を、運んできてくれたよ!

なんて言いながら、食事を勧めると

パクッと一口

今までは、口に入れることもなかったものを

素直に食べてくれたのでほっと一安心でした。

動物のピックを、使って遊んだりしながらしばらく

飽きずに座って食事を、してくれるようになりました。

とても手軽に食事を可愛く演出できるアイテムですが、

先がとがっているので、使用には少し注意が必要です。

お子さんがピックを使って食事をする際には

必ず傍について見守ってあげるようにしましょう。

お米をモリモリ食べたくなる?!可愛いごはん用型抜き

自分で食べられるように、なってくると

ありがたい反面

あちらこちらに、こぼして

片付けが大変だったりしますよね。

美味しく楽しく、食べてもらうほかに、

なるべく、こぼさず上手に食べれるように

配慮しながら作ることがあります。

ごはんはよくポロポロとこぼれ、

知らない間にのりのように

ベタベタになってしまうことがあるので、

おにぎりにしたり、型抜きをして

崩れづらい状態にしてあげていました。

食べやすいもの、食べにくいものでも

子供の食事の進み具合は、左右されるようでした。

普通に三角おにぎりの、型抜きでもいいのですが、

たまにキャラクターの形にしてあげると

喜んでたくさん食べてくれます。

お子様ランチのように、

プレートで出す時には

乗り物の、型抜きなどもあるので

可愛いプレートが作れます

ごはんに書ける楽しいお絵かきペン

よくケーキやクッキーの、デコレーションに使う

チョコレートのデコペンがありますが、

最近は、ごはんにもお絵かきができるデコペンがあります。

細・中細・太と3種類入りのものもあり、

マヨネーズやケチャップなどを入れ

押し出しながら絵が描けます。

オムライスを作ってケチャップで絵を描いたり、

お好み焼きを作ってソースでデコッたり、

時には子供に真っ白なごはんの上に

絵を描かせて遊びながら食べたり。

子供と毎日一緒にいても、家事や仕事でなかなか

ゆっくり話す時間が、作れないこともあるのですが、

食事の時間は、ゆっくり子供と向き合い

コミュニケーションを、取る大切な時間になっているので

お絵かきペンを使って楽しく遊び、

会話を楽しみながら食事ができるので

遊びが足りないな、と思う日は

食事の時間を、遊びの時間に変えて

一緒になって楽しんでいます

こだわったお子様プレートを作りたい時には海苔スタンプ

お誕生日や特別なご褒美の時など、

ちょっと頑張って

こったお子様プレートやお弁当を作って

喜んでもらいたい時に、あると便利なのが、

海苔スタンプ

ハートや星の形から、動物の顔のパーツまで

いろんな種類のスタンプがあり、

どこでも売っているので、手軽に手に入ります。

そのため思わず衝動買いして、集めたくなってしまいました。

正直、先ほどのデコペンだと私の場合、

そんなに絵が、得意ではないので

動物の絵を、描いたとしても

子供が、これ何?と頭をかしげることもあって

それはそれで、笑えて楽しいのですが、

ママとしてはもっと

可愛い動物を、描いてあげたいと思うわけです。

私と同じように、絵に自信のないママには

この海苔スタンプはおすすめです。

スタンプを使えば、あっという間に

誰が見てもわかるほどの、完成度に仕上がります。

ものによっては

海苔のほかに、ハムや葉物野菜なども

型抜きできる、ものもあるので、

色の変化を出してより

本格的に描くことも可能です。

毎日ここまでこったものを、作ることはできませんが、

特別な日などに、何度か頑張って作ってみたところ、

ものすごく、驚いた顔をして

これは何?可愛い、などと言いながら

喜んでくれていたので、作った甲斐がありました。

可愛いプレートを使ってワンランク上の本格お子様ランチ

ご飯を動物の形に模り、

海苔スタンプで顔を作り、

ピックでおかずを可愛くデコレーション

したりできるようになると、

どんどん欲が、出てしまうもので

ここまで、頑張ってできるようになったのなら

可愛いプレートに、盛り付けたいと

思ってしまうんですよね。

動物や乗り物の形をしたプレートなど探すと

可愛いプレートがたくさんありますよ。

中にはファミレスなどで出てきそうな

本格的なプレートまであるので驚きました。

ファミレスに行って、お子様ランチが食べたいとせがまれても

少し頑張れば、ファミレス以上の豪華なお子様ランチが作れますよ!

それに子供の好きなものや、食べてもらいたい食材など

すべて考えて、作ることができるので、

見た目の可愛さに喜んでくれるだけでなく、

食べても美味しいと

満足してもらえる、お子様ランチが作れます。

トーストに飽きてきたら食パン用型抜き

子供が2歳近くなり、自我が出始めてくると、

食のこだわりも出てきて

例えばオレンジジュース一つにしても、

粒々の入ったものがのみたいとか

果汁100%がいいとか

色々とこだわりを持って、主張してくるんですよ。

朝はだいたいパンを食べることが多いのですが、

いつものように、ジャムを塗ったパンを出したところ、

これじゃいやだといった

素振りを見せ全く食べなくなりました。

どうしたものかと、数日悩んでいたある日、

パン屋に行き、パンを子供と選んだ際に

パンダの形をしたパンを、指さしたので購入しました。

そしてまた別の日、いつもと同じように

ジャムパンを作って出したところ、

首を振りながら、パンパンといって

パンダの形がいいと、主張してきました。

そこで味が嫌なのではなく

見た目の問題だということに気づき、

動物の食パン用の、型抜きを購入しました。

これを使うと、キャラクターのパンが作れるんです。

これのおかげで

毎日喜んでパンを、食べてくれるようになりました。

まとめ

食事は成長期の子供にとって、とても大切なこと。

そのため食べてもらえないと心配になったり、

不安になったりして、ついつい

早く食べなさい! とか

どうして食べないの? などと、言って

叱ってしまうことも、ありますよね。

でも子供には子供の、食べない理由があるようです。

その原因を探るのも簡単ではありませんが、

子供は楽しいことや、可愛いものが大好きです。

お子さんは、どんなものが好きか?

どんなことに、楽しさを感じているのかを探り、

それを食事に取り入れてみると

食べることに興味を、もってくれることがあります。

少し手間が、かかることもありますが、

食事作りを、図工の時間のように楽しんでみてください。

けして、上手にできなくても

お子さんにはきっと、ママの頑張りが伝わりますし、

例え、

くまのように見える、うさぎを作ってしまったとしても、

そのママの作った作品が、笑いをもたらして

きっと楽しい時間になります。

是非、一度試してみてください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする