目指せ!英語で日常会話!娘と私の楽しい5つの英語学習法

スポンサーリンク


子供が産まれると、

将来何を習わせよう

どんなことに興味を示すだろうか? と

親は子供の将来に、

期待と夢を、膨らませてしまうものですよね。

私はどんなものを好きになっても、

応援してあげたいと思っていますが、

英語だけは小さいうちから習わせて

少しでも英語が、話せるようになってもらいたいと

思っていました。

英語は学校へ行けば、必須科目ですが、

日本の英語教育にはまだまだ

満足できないのが、正直な気持ちです。

私自身、学校で習ってもなかなか話せるようにはなれず

留学や英会話に、通うこともできなかったので、

今でも、簡単な文章しか話すことができません

今や国際社会。絶対に英語が話せたほうが、

視野が世界にまで向けることができ、

やれることも、きっと広がるだろうなと思うのです。

私自身もまだ、けしてあきらめていません。

娘の成長と共にもう一度、

自分も話せるようになる為に、

一緒に勉強して、娘と日常会話ができるまでに

なりたいと思っています。

そこで今、私たちが実際にやっている、

5つの勉強方法を、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


私の定番 毎日お風呂でABC

ママの1日はとてもハードスケジュール

朝は朝食の準備や掃除、洗濯に追われ、

午後は買い物に、出掛けたり

娘と公園で遊んだりしていると、あっという間に夕方です。

夕方には、また食事の準備で大忙し。

落ちついて娘と向き合える時間は、意外と少ないんです。

そんな少ない中で、

ゆっくり向き合える時間が、入浴タイムです。

できる限り娘とは、一緒にお風呂に入るようにしています。

そして、その時間を使っていつも、英語の歌を歌ったり、

英単語を勉強したりしています。

浴室の壁に張れるアルファベット表や、

お風呂で使える単語カードを使って、

娘が言葉を発する前から見聞きさせていました。

1歳半を過ぎた頃から少しずつ言葉を認識し始め、

2歳になる頃には、10種類ほどの単語の意味と、

短い文章の聞き取りまで、できるようになってきました。

入浴の時間は30分程度ですが、

毎日少しずつ続けることで、身につくことを実感しています。

これも簡単!車の中で一緒に歌う英語の歌

車の移動中も、お風呂と同様に、

何も考えず、娘と会話したりできる大切な時間。

買い物に行く時や、家族でどこかに出掛ける時には

いつも英語の歌を流して、一緒に歌を歌いながら出掛けます。

もちろん子供向けの歌を流すこともありますが、

私の好きな英語の歌を、かけたりもします。

私はマンションに住んでいるので、

家ではあまり思いっきり、歌うことができないのですが、

車の中でなら、気にせず思いっきり、

娘と歌うことが、できるのでとても好きな時間です。

毎回リピートして、しばらく同じ曲を流し続けています。

しばらくすると、娘も一緒に口ずさむようになり、

最近では簡単な単語を、叫んだりすることもあって

ちょっと驚かされています

音楽にのせると、記憶にも残りやすいので、

ママにとっても、覚えやすい勉強法です。

それからネイティブの発音を、聞くことができるので

ヒヤリング力アップも期待できそうですよ。

これはイチオシです!DVDは英語と英語字幕

できるだけ小さい時期から

英語になれさせるといいと、よく聞きますよね。

私は0歳児の頃から、1日に1.2本は必ずDVD

いろいろなアニメ映画を、つけて見せています。

いつも見るときは、英語音声英語字幕に設定します。

気に入ったアニメだと、終始夢中になって見てくれるので

同じアニメを飽きるまで、何度も見せています。

そうすると段々と、ストーリーを理解し始め、

キャラクターの名前が言えるようになったり、

好きなフレーズを口にしたりするようになってきます。

長いと1か月くらい、毎日同じアニメが流れているので、

嫌でもこちらまでつられて覚えられますよ。

最初は、聞き取れなかったフレーズも、

毎日聞いていると、

はっきりと聞こえるようになってきます。

子供の為と思えば、他に見たいテレビがあったり、

飽きて別のDVDが、見たいと思っても、

見続けることができますし、

娘のおかげ

私も英語の勉強が、できているので感謝です。

続けてます 寝る前の読み聞かせ絵本

お昼寝の時と、夜寝る前に、絵本を何冊か読んでから

寝ることが、習慣になっているのですが、

必ず1冊英語の絵本を、読んで聞かせています。

1.2歳児向けの絵本であれば、

簡単な単語が、ほとんどなので、

なんとなく理解することができます。

わからないフレーズがあっても、

すぐ調べることが、できるくらいの短いものなので、

事前に読み方や、発音などを調べてから読んでいます。

DVDもそうですが、本も同様に、ポイントは

娘が飽きずに、夢中になってくれるものを選ぶことです。

キャラクターやストーリーが、気に入ってくれると、

何度でも読んで欲しいと、言ってくれます。

逆に、興味のないものだと

読んでもそっぽを、向いてしまったり、

別の興味のあるほうに気がいってしまうので、

必ず一緒に本屋さんへ行き

本人に選んでもらうようにしています。

気に入ると、こちらが眠くたって読んでほしいと、

せがんできて、困ってしまうくらいです。

こんなものまである 1歳からママと通える英会話

最後は、

1歳を迎えた年から、

ママと一緒に学べる英会話を探して

本格的に英語の学習をスタートさせました。

英会話に通わせる上で、1番大事なことは、

自分の条件にあった、英会話教室を探すことです。

幼児英会話教室も、色々ありますがその中で、

どんな教室に行きたいのか?

どんな教室が自分たちに、合っているのか?を

よく考える為に、自分の中でいくつか条件をあげてみました。

ネイティブの先生であること

正しくきれいな発音を、身についてもらいたい。

レッスン時間が1時間であること

30分だと、子供の行動に振り回されるだけで、

レッスン時間が、終わってしまう恐れがある。

ママも一緒にレッスンが受けられる

一緒にレッスンに参加して、一緒に覚えたい

少人数制のグループレッスン

まだまだ、落ち着きのない、幼児複数のレッスンだと

全員に気を配ることは、困難なため

落ち着いてレッスンが受けられる少人数制

現在、私たちが通っている英会話教室は、

1時間のママと一緒に習うグループレッスンです。

歌を歌ったり、おままごとをしたり、ぬりえ、

ボール遊びなどを、楽しみながら英語を学んでいきます。

人数は子供2人、ママ2人ととても少ない人数なので

先生も慌てることなく

落ち着いてレッスンを進めることができていますし、

子供と先生の距離も、近いのですぐに親しくなり、

毎週レッスンに行くことを、娘は楽しみにしています。

習ったフレーズを、日々の生活で使うようにしていくと、

言葉の意味を、徐々に理解し始め、

レッスンも、スムーズに進むようになり、

英単語もどんどん吸収していきます。

確実に日々の努力の成果が、出ていることを実感しています。

まとめ

子供の頭は、スポンジのようにたくさんのことを、

すばやく、吸収していくと言われていますから、

この時期に、できる限り英語にたくさん触れさせて

少しずつ話せるように、

親子でこれからも、頑張っていきたいと思っています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする