貰って嬉しい出産祝い

友人が出産したとき『出産祝いに何を贈ろう?』と悩んだ経験ありませんか?せっかく贈るなら気に入ってもらえるものや子育てに役立つものをあげたいですよね。でも役立つものがどんなものかわからなかったり、人によって好みも異なるのでなかなか決められないですよね。

私もそうでした。でも自分が貰う立場になって初めて、“こんなものを貰うとうれしいんだ!こんなものが重宝するんだ”というものがわかり出産を経験してからは自分が貰ってうれしかったものを贈るようになりました。そこで!実際に私が貰った出産祝いをご紹介したいと思います!

『赤ちゃんとおそろい♪キュートなパジャマ』

出産を終えて自宅に戻ってからは、毎日3時間おきの授乳がしばらく続きます。そのためなかなか外出することもできないので、1日中パジャマやカジュアルなルームウェアなどで過ごす日が多くなります。出掛けることも出来ず、おしゃれを気にせずにずっと部屋にこもりがちでいると気分が沈んだりしませんか?私はどちらかというと1日パジャマで何日も過ごしていると風邪を引いて寝込んでいるような気分になって少し気分が沈みがちになるんです。

そんな時期に貰ってうれしかったのが赤ちゃんとおそろいのパジャマでした♪赤ちゃんとおそろいということで色もベビーピンクでとても可愛く、何より娘と同じパジャマっていうのがうれしいかったです!!一日中パジャマでいてもおそろいなら着ているだけで楽しい気分になれたので授乳が続く日々を楽しんで乗り越えることができました。

特に授乳用のパジャマではなかったのですが、かえってそのほうがよかったなと思いました。そのほうが授乳後も着られますし、着るたびに授乳をしていた頃のことを思い出せる思い出の品として大切に着続けることができるので必ずしも授乳用でなくても喜ばれると思いますよ。

『好きなブランドのベビー服』

これは親しい友人の一人から頂きました。親しいだけあって、私の好みの色やブランドを把握してくれていたので私が買いそうなベビー服をプレゼントしてくれました。洋服は特に好みがわからないと気に入ってもらえるか不安になりますよね。でも好きなファッションブランドや好みの色などをよく知っている相手であれば貰うとうれしいプレゼントになります。

最近では、例えばGAPのように大人サイズのものだけでなくbabyGAPとしてベビー用品まで販売しているブランドも少なくありません。ベビー用品を扱っているブランドの中で相手が好きなブランドがもしあれば1番買いやすいかもしれませんね。

『何枚も飾れるおしゃれフォトフレーム』

これは定番商品かもしれませんが、定番ってだけあって実際に貰ってもうれしかったです。いくらスマホでいつでも写真が見られるようになったとは言え、お気に入りの写真はやっぱり部屋に飾っておきたくなります。

それから写真を撮る頻度も増えるのでお気に入りの写真も沢山あります。1枚だけでなく4.5枚くらい入るフレームのほうがお気に入り写真を何枚も飾ることができるのでうれしいですね。

私は生後1ヶ月から12ヶ月の1年間の成長を1枚ずつ飾れるフレームを頂いたのですが、成長記録として1歳になった年に写真を1枚ずつ選び飾りました。あえて1ヶ月に1枚ずつ選んでおくのではなく1年経ってから1ヶ月ごとの子育ての思い出や娘の成長を思い出しながら選びました。

飾ってただ可愛いだけではなくて、思い出を1つ1つ振り返る幸せな時間まで頂けたのでとても素敵なプレゼントだったなと感じています。

『娘のお気に入り♪おしゃぶり付のお人形』

これは歯が生えてくるまでの間、本当に重宝したものでした。ライオンの頭の後ろにおしゃぶりがついていてお人形を抱きながらおしゃぶりできる優れものです。オムツも取り替えてミルクもあげたのにそれでも泣いて泣き止まない時、これを抱かせると一瞬で泣き止んでスヤスヤ眠りについてくれました。

それからこのお人形付おしゃぶりのもう1ついいところは、普通のおしゃぶりは赤ちゃんが咥えるものなので結構小さなものなんです。赤ちゃんがおしゃぶりをやめた時、よく床や地面に落としてしまい紛失してしまうことがありました。でもこれなら落としてもすぐ気づくことができるので安心して使うことができます。

赤ちゃんによってはおしゃぶりがあまり好きでない子がいたり、おしゃぶりのサイズが合わなかったりと必ずしもお気に入りアイテムになりづらいものでもあるかもしれません。またおしゃぶりさせることには賛否両論あり、“歯並びが悪くなる”“おしゃぶり癖がついてしまう”などという意見があるので中にはおしゃぶりさせない人もいるかもしれません。

でも私がもらったお人形はおしゃぶりの部分が取り外し可能なので洗って清潔な状態を保つこともできますし、おしゃぶりしないのであれば取り外してしまってそのまま普通のお人形としても使えるのでどちらの考えかわからない場合には取り外し可能なものを選ぶといいかもしれません。

『英語教育に!英語で喋るおもちゃのぬいぐるみ』

以前から“英語だけはしゃべれるようにさせてあげたい”と話していたのを覚えていてくれた友人がプレゼントしてくれました。少し大きめのわんちゃんのぬいぐるみで足や耳、手、お腹などを触ると英語でしゃべりだす仕組みになっています。話しをするだけでなく歌も歌ってくれるので娘はとても気に入っています。喋る内容もバリエーションが豊富で飽きがこないです。

このぬいぐるみのおもちゃの対象年齢は1歳ごろからでしたが、実際に貰ったのは生後3ヶ月くらいの時でした。でもまだすぐに遊ぶことができないからといって困るものではありません。いずれ成長した際に使うものですし、かえって1歳くらいになってからだと同じものを購入している可能性もあるので贈るほうにとっても貰うほうにとってもおもちゃは対象年齢が少し高いものがベストだと思います。

また意外と対象年齢より早い時期から遊べるようになることもよくあるのであまり気にする必要はないと思いますよ。娘も1歳前には色んなところを押して遊んでいました。
まだ2歳前ですが、流れてくる英単語やフレーズをいくつか覚え始めています。楽しく学べるおもちゃはいくつもらっても困らないですね。

『癒しのオルゴールCD』

これはママにも赤ちゃんにもうれしいプレゼント。赤ちゃんはオルゴールのような癒しサウンドがとても好きなんです。オルゴールが流れると毎回気持ちよさそうに眠りにつきます。ママも最初の時期は短い睡眠を何度もとるような日々が続くので、1回1回の眠りの質をよくしたいと思いますし、少しでも長く睡眠をとるためにスムーズに気分をクールダウンさせて眠りにつきたいです。

私は最初You Tubeで癒し音楽を探して流していたのですが、充電の減りが早くなって困ったり、電話がかかってきたりすると中断したり、電波の影響で止まってしまったりと何かと不便を感じていました。

そんな時に母が贈ってくれました。CDならずっとリピートして1日流しておけるのでよかったです。癒し音楽だとリピートしていても飽きると感じるものでもなかったので1.2枚あるだけでも十分でした。無音のまま眠りにつくのと、癒し音楽が流れた部屋で眠りにつくのとでは全然違いましたよ。これも好みがあるとは思いますが、癒しグッズ好きの方でしたらきっと気に入ってくれるのではないかと思います。

『毎日大量に使う消耗品のオムツ』

よく出産祝いのおむつタワーとか見たことありませんか?私が紹介するのもそのおむつタワーだと皆さん思ったと思いますが、私の場合は違います(笑)確かに見た目すごく可愛いので貰ってけしてうれしくないわけではないです。すごくうれしいです!でも私の場合は『箱買いの大量おむつ!』です(笑)可愛さはゼロです(笑)

おむつってベビー用品の中で1番消耗が激しいものですよね。生後数ヶ月は多い日で10枚以上は使います。1袋のオムツなんて思ってた以上にすぐなくなってしまうんですよ!!それをよく知っているベテランママがオムツを箱買いして贈ってくれたんです。

贈られてきたときは、インパクトが凄過ぎて一瞬笑っちゃいましたよ(笑)でも、ものすごく助かりました!いちいち買うのも大変ですし、経済的にもうれしかったです。しかもS・M・Lと3種類頂いたのもありがたかったです。結構赤ちゃんの成長は速くて、特にSからMはあっという間なので大きいサイズを早めに貰っても困ることはなかったです。そろそろサイズアップかな?と思ったときにすでに家にあるとすぐ試すことができたので助かりました。

『あげるものに困ったときはこども商品券』

貰うまでこんな商品券があることを私は知りませんでした。『こども商品券』とはアカチャンホンポやトイザラスなどの子供の商品を扱うお店で使うことができる商品券です。

人によってはどうしても何をあげたら喜ばれるのかわからず悩んでしまい決められない方もいると思います。そんな人にはこども商品券がお薦めです。出産後必ず何度かはベビー用品店やおもちゃ屋さんに足を運びますし、子供の好きなもの自分が必要だと思うものを買えますし、それにすぐに使わなくても少し成長してからでも使えるものなのでうれしいです。

私の主人が昔、女性の友人に出産祝いを贈る際とても悩んだ経験があると聞きました。
周りにもまだ出産した人や結婚している友人があまりいなかったので、相談できる人もいなかったそうです。そこで商品券でもあげたいと調べたときにこども商品券の存在を知ったそうです。この話を聞いた時、男性が出産祝いを贈るときには女性以上に悩む方が多いのだろうなと感じたので、こども商品券の存在を知っているといいなと思います。

いかがでしたでしょうか?共感できるものから意外なものまであったかもしれませんが是非参考にしていただけたらと思います。贈りものを選ぶ時、相手の気持ちを考え悩んでしまいがちですが、相手にとって1番うれしいのは贈ってくださるお心遣いです。温かいメッセージを頂くだけでとてもうれしく思いますし、どんなものであっても大切にしたいと思うものですので、素直な気持ちを相手の方に是非贈ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする