妊娠中の貰って嬉しいプレゼント

『友人が妊娠したので何か素敵なものをプレゼントしたい』
『でも妊娠中の女性が喜ぶものはどんなものなんだろう』
とプレゼント選びは悩んでしまいがちですよね。

妊娠中の女性の身体と心の状態はとてもデリケートなので体にも心にも優く癒されるような物をプレゼントしてみてはいかがですか。妊婦さんが喜ぶお薦めプレゼントBest5を紹介します!

ハーブティー

ハーブティーには沢山の種類がありますが、中でもお薦めしたいのが、妊娠中に不足しがちな鉄分とカルシウムが多く含まれているルイボスティーと、レモンのおよそ20倍のビタミンCを含むローズヒップティーです。
またホルモンバランスを整えたり栄養補給やリラックス効果も期待できるので紅茶好きの妊婦さんにお薦めです。

妊娠中は貧血になる妊婦さんも少なくありません。私もその1人でした。よく鉄分を多く含むレバーやほうれん草を食べるようになんて言われますが、毎日ほうれん草を食べるのも飽きるし、料理するのも大変だし。レバーなんて普段は好きでよく食べているけど味覚やにおいに敏感な妊娠期間中はとてもじゃないですけど食べる気分になんかなれませんよ!

でもルイボスティーならさっぱり癖のない味で、HOTで飲むと体も温まるしどこかほっとするような香りも楽しめるので私はティータイムやお風呂上りなんかに毎日飲んでいました。

またカルシウム分も成長する赤ちゃんが栄養分でどんどん吸収していくので毎日飲んでいる牛乳に飽きたときはルイボスティーに変えたりもしていました。

ローズヒップティーは私の通っていた産婦人科で検診に幾たびに出してくれていたハーブティーでした。甘酸っぱい香りと味、鮮やかなピンク色に毎回癒されていたので自分でも購入して毎日お水の変わりに飲んだりしていました。

ホルモンバランスの乱れから肌荒れを気にしていましたが、普段よりも妊娠中のほうがお肌の調子がとてもよく化粧のりもよかったので今でも飲み続けています。

どちらもノンカフェインで子宮収縮作用もないので妊娠中でも安心して飲むことができます。もちろん妊娠中でなくてもどんな時でも楽しめるものなので貰えるとうれしいですよね。

ノンカフェインコーヒー

“朝は必ずコーヒーを飲んでいたから妊娠中も飲みたくなる!”というコーヒー好き妊婦さんにお薦めのカフェインレスコーヒー豆だけを使ったコーヒー。

私も、寝起き1番にコーヒーを作って飲むほどの大のコーヒー好き。
妊娠してまず困ったことのひとつが“これから10ヶ月コーヒー飲めないのが辛い!!”でした。

ノンカフェインであれば飲んでいいことは知っていたのですが、ノンカフェインのものを飲んだって目は覚めないだろうし、味もいまいちなのでは?!と思っていたので最初は購入せず我慢していました。

友人から妊娠祝いにとノンカフェインコーヒーを頂いて久しぶりのコーヒー。
飲んでみたら、“コーヒーがこんなにもおいしいなんてっ!”と大げさではなく本気で感動しました。妊娠中はカフェイン入がどうかなんて問題はなかったんですね(笑)

最近ではノンカフェインコーヒーが売られているお店も増えたので好みの味を選ぶこともでき、妊娠中は飲んではいけないというストレスを感じることなく自宅でリラックスしながらコーヒーの味を楽しむことができます。

小さなストレスも妊婦さんの身体にはよくないこと。私のようにストレスフリーの時間を過ごすための手助けにもなるかもしれません。またドリップタイプの方が飲みたいときに手軽に準備することができるのでお薦めです。

ボディオイル

妊娠中のお肌はとても敏感な為トラブルを起こすこともあります。また段々と大きくなるお腹周りに妊娠線がついてしまわないかということも気になってきます。

そんな妊婦さんのお肌にはボディオイルが効果的です。特にココナッツオイルやオリーブオイル、ホホバオイルなどの化学成分の入っていないオーガニック製品は香料も含まれておらず肌に優しいものが多いです。

ちなみに私は妊娠したとわかったその日に即お店に行き、ココナッツオイルを買いに行っちゃいました(笑)なんでもせっかちなんです(汗)

ココナッツオイルはほぼ無臭なので匂いに敏感だった私でも安心して使えました。オイリー感もあまりなく、さっぱりした塗り心地ですぐ肌になじむ感じなのでとても使いやすかったです。またボディオイルはとても保湿力が高いので妊娠線予防にもとっても効果的なんです。

このときばかりはせっかちな自分に感謝でした(笑)もちろん妊娠1ヶ月目から毎日塗っていたおかげで体重はかなり増え、お腹も巨大になりましたが妊娠線はゼロでした!!
それから、妊娠中は血行も悪くなりやすく特に足全体がむくみやすくなるのですが、ボディオイルはマッサージオイルとしても代用が効くので、匂いが平気な方は香りのあるオイルでマッサージするとリラックス効果もあって一石二鳥ですね!

アロマディフューザー

妊娠中の女性は母になる為の準備が見た目の変化だけではなく心にも変化が現れます。赤ちゃんを迎える為、女性ホルモンが活発になり心が理由なしに不安定になることもあります。そんな時に心を癒すアイテムがあるととても助かります。

香りには不安を和らげ落ち着かせるリラックス効果と、出産時の陣痛の痛みや産後の身体の痛みなどを和らげる鎮痛効果も期待できます。

ここでまた私が通っていた産婦人科の話になりますが、そこでは『アロマ分娩』というメニューがありました。なんだかとてもリッチ感を感じませんか?!
お産の最中めちゃくちゃ痛くて、初産だから恐怖感もあってさぞかし過酷な時間になると思っていましたが、そんな時にセレブ気分を味わうことができちゃいました(笑)

陣痛時からアロマを炊いて、アロママッサージを受けながら痛みを和らげ出産本番に備え、また出産後も疲れた体をマッサージしてくれるというものでした。

でもそんなメニューがなくても、愛する旦那様にお部屋で、アロマを炊き、マッサージをしてもらえば、もっと最高じゃないですか?!

また冬場の季節に贈る場合には加湿機能付のものもあるのでこちらもお薦めです。

パジャマ

一見意外なアイテムかもしれませんが、妊娠中の特に安定期に入るまでの間やつわりがひどい日などベッドに横になって過ごす時間が多くなることがあります。また産後もしばらくは身体を休める必要がある為寝室で過ごす時間が増えます。

マタニティ用のパジャマは出産を終えてしまえば着なくなってしまうのでどうしても自分で購入するとなると質より安さで選んでしまいがちだったります。私はそうでした。でもコットン素材で肌触りがよくて、可愛いカラーでおしゃれなデザインのパジャマが着たいっ!!て本当はこだわって買いたい気持ちがめちゃくちゃありました(笑)

その気持ちが伝わったのか友人がかわいらしいパジャマをプレゼントしてくれました。私は入院期間が長かった為、本当にうれしかったんです。可愛いパジャマを着るだけで不思議と気分は明るくなります。

また授乳機能付のパジャマであれば授乳期間が終わるまで着られますし、出産予定が寒い時期であれば脱がずに授乳することができるので喜ばれます。

以上、妊婦さんへのプレゼントBest5をご紹介させていただきました。

贈る際に、“喜んでもらえるだろうか”と不安になる。そんな時は、ご紹介させて頂いたような妊娠中のデリケートな心と身体に自然な優しさと温かい癒しを感じられるようなものを贈るときっと喜ばれると思います。
是非参考にしてみてくださいね。

でも、1番のプレゼントは何を贈ってくれたかというよりもプレゼントを贈ってくれた心遣いや優しさ、祝福の想いが何よりも相手に喜ばれるものだと思います。なので、相手の好みや興味のあるものなどを思い浮かべてみて、素直に“これなら喜びそうだな”“こんなものが好きだと言っていたな”というものを贈ってあげるのがよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする